住宅リフォーム


浴室を広くしたマンションリフォーム

●施工後
図面の中央下にあります浴室・洗面室及びキッチン左側の納戸が大きくかわりました。浴室・洗面室が広くなった分リビングが狭くなりそこに3帖分の畳を敷き仏間にしました。キッチン部分を広くし、また天井もオープンにしたことにより開放感のあるLDKが完成しました。

photo

●施工前
図面の中央下にあります浴室は1216.それを1616に変更。その上にありますのが間口の狭い洗面室。それと浴室の右側にあるクローゼット部分を解体して浴室と洗面室を造りました。

photo

photo●施工後
1616(160cm×160cm)の広々した浴室。
お子様と一緒に入浴タイムを楽しめます。

photo●施工後
正面から見た所。浴槽にはお子様が座れる椅子が見えます。
給湯設備も追炊き配管を設置したため、湯量を増やさず追炊きが出来ます。給湯器も16号から24号に替えたため湯量も増大します。

photo●施工前
1216(120cm×160cm)の浴室。
お子様といっしょに入るには少し小さく思います。
給湯設備もさし湯でお湯を熱くしようと思えば水の量も増えます。



photo●施工後
広くなった洗面所と浴室・オープンキッチンが見えます。

photo●解体中
旧浴室を解体した所。上から垂れ下がっているホースは、ピンクがさし湯管・オレンジが給湯管・ブルーが給水管・グレーが配水管です。床はフローリング直張りで、これを剥すとコンクリートが見えます。

photo●施工前の写真

photo●施工後
開放感のあるオープンキッチン。

photo●解体中
旧キッチンを解体した所。

photo●施工前の写真

photo●施工後
収納がたくさんある洗面化粧台。三面鏡の中にも収納があります。

photo●施工後
広々した脱衣所兼洗面所。
これでゆったりとした気分でお風呂に入れます。



photo●施工前
洗面所の幅しかない脱衣所兼洗面所。見ているだけで圧迫感があります。


photo●施工後
対面型オープンキッチン。壁がなく広く感じます。

photo●施工前のキッチン。

photo●施工後
和室であった6帖の部屋を洋室に変更。床の段差を無くしドア位置も変更しました。

photo●施工前の旧和室
仏間兼和室が東側にあったため西側に移動。

photo●施工後
押入れをクローゼットに変更。

photo●施工前の押入れ

photo●施工後
浴室・洗面所を広くしたため、リビングが少し狭くなった所に3帖分の仏間を西側に設置。これにより仏壇を南向きでも東向きでも設置できます。畳は琉球畳。床は幅広フローリング材(L45)を使用。

photo●施工前のリビングルーム。

photo●施工後
トイレドアを折戸にすることにより廊下へのドアのはみ出しを押さえ、人とぶつかる心配も減少します。

photo●施工前のトイレドア

photo●施工後
施主様の希望によりゆったりとした広い納戸。施工前は下写真のように奥行きの浅い棚だけの納戸でしたが、これと洋室のクローゼット部分を一体化することによりこのような広い納戸が完成しました。

photo●施工前
奥行きの浅い棚部分しかない納戸。

photo●施工後
洋室と納戸のドアを引戸に取替え。施主様の要望により納戸を広くしました。

photo●施工前
施工前の洋室開きドアと納戸開きドア。

photo●施工後
クローゼットのドアを引戸に替えることにより洋室の空間を広く使えます。

photo●施工前の洋室ドアとクローゼットドア。

photo●施工後
オーダーメイドの玄関収納。下は普段の靴等が入るように空間を設けてあります。棚板は、回転収納棚(収納棚が回転することにより裏表に靴が収納できます)を設置し通常の倍の靴が収納できます。

photo●施工前の玄関収納

photo●施工後
玄関土間をCF(クッションフロア)から大理石風のフロアタイルに張替え。フロアタイルの方が硬く丈夫で長持ちします。

photo●施工前
CFの玄関土間。

(Update : 2004/11/09)