住宅リフォーム


浴室等リフォーム

photo●施工後
タイル貼りの在来浴室から、システムバスに取替え。
浴槽は、魔法びん浴槽「なんと6時間たっても2℃しか下がりません」。二重の断熱材が浴槽を包んでいるので温かいお湯を長時間キープしますので、次の朝まで温かいお湯で洗濯物の汚れ落ちも違います。ふつう、翌朝の残り湯は約21℃。それが魔法びん浴槽なら35℃前後。お洗濯にぴったりのお湯になっています。
お湯を使ってのお洗濯・・・汚れがよく落ちるのは経験ずみのことですが、では何℃のお湯がいちばん効果的でしょうか?洗濯石けんも合成洗濯剤も、お湯が高いほど働きが良くなりますが、実は高すぎると色落ちしたり、はり・つやがなくなったりなど生地を傷めてしまいます。専門家は35℃をすすめています。この温度は石けんがよく溶けますし、繊維に付着した皮脂汚れが溶けだす温度ですから、生地を傷めず洗剤の力を引き出す最適な温度なのです。魔法びん浴槽は42℃のお湯が翌朝でも35℃前後ですから、お洗濯に持ってこいです。ただし、すすぎは必ず水道水を使ってください。(TOTOカタログより)

photo●施工前
タイル貼りで洗い場床と浴槽底に段差があり入浴時に危険を伴います。

photo●施工後
指一本で操作できるタッチ水栓。視認性の高いインデックスや触覚記号がついています。浴槽の排水もワンプッシュ排水栓です。

photo●施工前
浴槽用の水栓金具が取付てあり、小さなお子様などの体を傷つけたりする場合がありますので危険です。施工後は追炊き口からお湯を入れるようにしました。

photo●施工後
既存窓をそのまま使用して経費節減。ちょっとしたデットスペースを活用して出窓風に。浴室のインテリアにちょっとしたものが飾れます。天井は、「からり天井」断熱構造で水滴が落ちる原因となる結露を大幅に抑えます。
浴室換気暖房乾燥機「三乾王」を設置。スイッチひとつで浴室が乾燥室になるほか、冬場は浴室を素早く暖房、夏は涼風モードで涼しく入浴。一台4約の三乾王が、雨の日のお洗濯や快適入浴を一年中サポートします。

photo●施工前

photo●施工後
床はご存知「からり床」。段差のないバリアフリー設計です。

photo●施工前
旧式のタイル貼り在来浴室のほとんどが、浴室出入口に段差があり危険です。

photo●施工後
施主様のご希望により、洗面化粧台と洗濯機の設置位置を交換しました。また、今回は窓をなくしましたが、窓を生かして、横壁埋め込み式ミラーキャビネットなどがございます。ご予算にあわせてプラン作成をします。

photo●施工前

photo●施工後
TOTOのフチなしトルネード便器「ピュアレストQR]。今まで高級タンクレス便器しかなかった「トルネード洗浄」が一般便器(ロータンク式)にも採用され、お求め安い価格に。当社で一番人気の便器です。

photo●施工前

(Update : 2006/06/26)