住宅リフォーム


檜の子供部屋

photo●施工後 平成16年4月施工
施主様は4人のお子様とご夫婦の6人住まい。自然派志向で6帖の和室と4.5帖の洋室2部屋で4人の子供部屋を希望。1番のお兄ちゃんが4.5帖を独占。2番目のお兄ちゃんともうじき小学生に上る双子の男の子が6帖で使用。2番目のお兄ちゃんの希望によりカーテンによる間仕切りの取付。

photo●施工後
勉強机兼本棚
檜の節有り集成材を使用。但し、机になる所は節なし集成材を使用。

photo●施工後
勉強机兼本棚
折りたたみ式の机を出している所。

photo●施工前
施主様の本がある子供部屋。この本は別部屋に本棚を作成したのでそこに収納。真ん中にあるブルーの収納ボックスは2段ベットの下に収納。

photo●施工後
檜の無垢材使用のベッド。
押入れをの2段ベットに変更。上のベッドにも調整式物入れを作成。小さな双子のお子様の秘密基地になりました。

photo●施工前
2段ベッドになる前の押入れ。

photo●施工後
窓枠、ドア枠、幅木、廻り縁も全て檜の節なし無垢材を使用。障子からカーテンに変更。
壁面は珪藻土クロスを貼付。

photo●施工前
左側には施主様の本棚、右側にはお兄ちゃんの勉強机が見えます。

photo●施工後
床は檜の節なし集成材を使用。サイズは105mm×15mm×4mを使用。無塗装仕上げで檜の香りがいつまでも続きます。

photo●施工前

photo●施工後
4.5畳の部屋。こちらも床は檜の節な集成材、窓枠、ドア枠、幅木、廻り縁も全て檜の節なし無垢材を使用。

photo●施工前
4.5帖の洋室

photo●施工後
風通しをよくするためドアの上にらんまを取り付け。

photo●施工前

photo●本棚
子供部屋にあった施主様の本をここに収納。
檜の節あり集成材を使用。

(Update : 2004/04/06)