住宅リフォーム


檜の内装

photo●檜の階段
鉄筋コンクリート造りの階段に檜の節無集成材を取付。
この住宅はスキップフロアで階段3段部分まであった床を解体し段差を解消。そのため、段差の部分の階段が壁面から飛び出してあります。

photo●檜の本棚
約80cm程床が下がったため、かなり上まである本棚。檜の集成材を使用。

photo●ロフト
天井が空いたため、その部分にロフトを取付。
床材も檜の生節を使用。

photo●和風檜部屋
 障子を付けることにより、床が畳でなくても和風の部屋が出来ます。(床は鉄筋コンクリート直張り)

(Update : 2004/09/09)