住宅リフォーム


バルコニー取付

photo●施工後
施主様から「ここは景色がよいのでバルコニーを造ってほしい、できれば孫たちと一緒に遊べる広さと雨が降ってもよいように屋根も造ってほしい」とのご依頼があり、今回の工事に着手しました。

photo●施工前
腰窓は座っては景色が見えにくく、雨が降れば窓は閉めなければなりませんでした。

photo●全体写真

photo●屋内から見た写真
約7.5帖のバルコニー。テラスの材質は紫外線をほとんどカット、優れた耐衝撃強度のポリカーボネットを採用。床防水の材質はFRPを採用。軽量化され重量負担を軽減。床から30cmまでFRP加工してあるため漏水の心配もありません。万が一、水が入っても床に勾配を、縁には溝を造ってあるため水はけはバツグンです。手すり壁面上部にはアルミ製の笠木を設置、その下には水切りを付けてあるため雨等の浸入を防ぎます。

photo●バルコニーから屋内を見た写真
部屋内からはきだし窓は段差0cm。窓からバルコニーの床までは段差10cm。防水の関係上、バルコニー側の段差を0cmにはできないため、段差を最小限に抑えて跨ぎを容易にしています。

(Update : 2004/06/05)