住宅リフォーム


屋上防水工事

photo●施工後
ウレタン樹脂防水工事の完成です。施工前とは違い、床面に光沢があり、明らかに水をはじくという感じがわかります。

photo●施工前
床面がどんよりしており、水がしみこんでいきそうな感じがわかります。

photo●施工後
後ろ部分です。

photo●施工前

photo●施工中
手すり部分が白いのは、錆び止めを施してあるからです。

photo●施工後
写真ではわかりにくいですが、ジョイント部分の亀裂を補修し塗装してありますので、水が入っていくことはありません。

photo●施工前
ジョイント部分に亀裂があるのがわかります。ここから水が入って階下への水漏れの原因になったりします。

photo●施工中
ジョイント部分にコーキングを施したところ。手すりすべてを点検し必要な箇所すべてにコーキングをします。これを見落とすと、大変なことになります。

photo●施工中
コーキングをしているところです。

photo●施工後
きれいに仕上がっています。

photo●施工前
写真では、わかりませんが、現状は中に水がたまりふくらんで、踏めば水が吹き出てきます。今回の工事で3回目になり、今回初めて工事をさせて頂きました。この部分は、2階目の防水面に亀裂が入り水が入りました。が、1回目の防水面が水の浸入を阻止していました。しかし、このままにしておくと必ず階下に水が浸入のしていくのは時間の問題です。

photo●施工中
亀裂が入って水が浸入してふくらんでいたところをカットしたところ。そういう部分が多数ありました。これを見逃すとやり直さなくてはならず工期が延び施主様にご迷惑をかける事になりますので、慎重に調べます。

photo●施工中
下塗りの写真です。

photo●施工中
中塗りには、写真のようなメッシュを床一面に敷きます。

photo●施工中
メッシュを敷き中塗りをしたところ。写真では観づらいと思います。

photo●施工後
笠木の板金も重要なところです。この部分の亀裂からも水が浸入します。

photo●施工前
現状では、水の浸入がないように思いましたが、今回はまとめて工事をさせていただきました。

(Update : 2007/02/02)