介護リフォーム


和式から洋式トイレ2(クロス仕上げ)

photo●施工後の写真
当社がもっとも力を入れ、また得意としているトイレ改装工事です。便器・タンク・便座ともイナックスを使用、利用者様は大柄な体格のためエロンゲート(大型便器)、洗浄方式はサイホン式(溜水面が広く、ニオイの発散や汚物の付着が防ぎやすい方式)を採用しました。手すりは松下電工のMF98です。
この利用者様は、脳梗塞により左不全片麻痺になられ、トイレ使用時には、たいへんな苦痛がありましたが今回の工事により「生きる元気が出てきた」と言って下さいました。

photo●施工前の写真
工事期間は2日間。第1日目 午前中解体、昼に電気工事及び給排水工事、午後から床・壁面・天井の下地木工事。第2日目 午前CFシート及びクロス貼付工事、午後洋式便器取付、その後利用者様に手すりの位置確認をして頂いて取付完成。工事費用は手すり3本も含め全てで346,500円(税込)。

photo●解体時の写真
中央に見える塩ビ管に白くフタをしてあるのが和式時の排水管、奥の壁にたっている茶色い管が既存給水管です。

photo●給排水工事完了時の写真
左側に黒い管が見えるのが新しい給水管、中央にある塩ビ管が洋式用の排水管です。左壁面の黒い箱がシャワートイレ用の電気回線ボックス。

photo●施工後の天井
照明も前方から中央に移動。

photo●解体時の天井

photo●施工前の天井

(Update : 2004/02/20)