介護リフォーム


和式から洋式トイレ6(ちょっと狭いトイレ室)コーナータンクタイプ

photo●施工後
トイレ室の奥ゆきの長さが1m4cmしかないため、通常の便器(便器の後ろにタンクがあるタイプ)を設置すると前面が狭いためドアを閉めにくい状態になり、写真のようにタンクが隅付タイプを設置しました。これにより通常より便器が後ろに設置できるため、ドアを閉めても圧迫感なくトイレができます。手前右側にある紙巻器は片手で紙が切れるワンハンドカットタイプを使用。

photo●施工前
解体する前の和式便器。ご予算の関係で床のみの解体工事で施工しました。

(Update : 2004/12/16)