介護リフォーム


押入れをトイレ室に2

photo●施工後
利用者様は2階の居室にお住まいであるがトイレが1階にしかないため1日に何回も階段を往復しなければならず、利用者様の身体状況から2階居室の押入れの半分をトイレ室に改装。床材はフッ素樹脂加工されたフローリング、壁面は木柄プリント合板、天井はアジロ、便器は、TOTOのピュアレストQR(トリネード洗浄便器)、便座はオート洗浄付壁掛けリモコンを使用。

photo●施工後
トイレの引戸ドアを開けたところ。

photo●施工前

photo●施工後
押入れの全体の写真。左側がトイレ室、右側が押入れ。
天袋は、施主様の希望によりそのまま。

photo●施工後
押入れのドアを開けたところ。
右半分は既存のまま。敷居、鴨居もそのままで経費と工期を短縮。廃材もあまり出なく地球にやさしい工事です。

photo●センサー付スイッチ
センサーにて探知して照明と換気扇のスイッチを自動で入れます。ドアを開けたらスイッチが入り、閉めれば自動で消えますので消し忘れがありません。照明と換気扇のタイマーは別々になっていますので、お好みで時間設定できます。

photo●施工後
利用者様の居室にお茶を飲んだり出来るようにミニキッチンを取り付け。左下の箱は電気温水器です。減圧弁付なのでウォーターハンマーの心配もありません。

(Update : 2006/09/24)