介護リフォーム


公団型浴室ドア

photo●施工後
オーダーメイド型浴室折戸。
オーダーメイドだからドア枠はそのまま使用します。解体を必要としませんから音も静か、余分な廃材も最小限ですみ、しかも工事時間も短くてすみます。集合住宅、一戸建てを問いません。また、全面から光を取り入れますから浴室は明るくなります。ガラスではなくアクリル樹脂のため割れてもこなごなになりません。

photo●施工前
一般的なドア。光を取り入れるガラス部分が小さく暗い浴室。

photo●施工後
浴室ドアを折戸に換えることによって浴室から出入りの際に後ろに下がる必要もなくシャワーチェアーを設置することも可能になります。
浴槽前にあるステンレス製の円筒状のものは洗面器置きです。シャワーチェアーの高さに合うようになっています。
洗い場床は、すべり止めマット付すのこです。洗い場の段差を解消し、しかもタイルのように冷たくなく、滑らず安心です。樹脂製のため若干の弾力性があり浴槽のまたぎ高も緩和されます。

photo●施工前
ドアを開けるたびの移動をしなければならず、冷たくて段差もある危険なタイル床。

(Update : 2004/04/11)