介護リフォーム


段差解消浴槽

photo●施工後
利用者様から底が浅い浴槽を希望されこのような工事をしました。もともと55cmありました浴槽底を43cmの浴槽底に取替え。その浴槽は幅120cm以上の商品しかなく幅100cmの浴室には入らない状態でした。しかし、利用者様の熱いご希望をかなえるため写真のような工事になりました。
洗い場底と浴槽底の段差は3cmにしました。

photo●施工前
これが通常の浴室の状態です。浴槽の深さは55cmあり、洗い場底との段差も25cmありました。

photo●施工後
浴室からはみ出した、浴槽はご覧のような状態になります。
利用者様の了解をもとに工事をしております。

(Update : 2010/03/27)