介護リフォーム


プチオール電化

photo●施工後
利用者様の退院にあわせて、工事をしました。もともとは既存のキッチン(最下写真参照)の床上げ(段差解消)を希望されましたが、費用的に考え今回ような工事をしました。そして、湯沸しは、電気式。コンロもIHヒーターの使用をお勧めしました。
床部分は段差解消で介護保険の住宅改修工事で、その他の壁面・天井は既存のままです。

photo●施工前
ここにキッチンを設置しました。

photo●施工後
TOTOの電気温水器です。既存はガス式の瞬間湯沸かし器でしたので、安全のためお勧めしました。

photo●施工後
キッチン全体の写真です。
高齢のため、吊戸は不要。水栓金具はシングルレバー水栓。
コンロは右側にコンセントを設置。後日、家電ショップで据え置き型のIHヒーターを購入されます。

photo●既存キッチン
この床を上げて、段差解消してほしいとの希望でしたが、費用面から現在の工事に、既存キッチンはそのまま。見難いですが、棚の向こう側に瞬間湯沸かし器が見えます。換気扇はありません。
事故が起こらなくてよかったです。

(Update : 2007/04/06)