介護リフォーム


玄関段差解消

photo●施工後
玄関ポーチに段差があり、転倒の危険があるため、段差を緩和し、手すりを設置しました。これにより、自立して歩行ができます。材質は、御影石のバーナー仕上げ。

photo●施工前
25cmの段差があり1人で歩行するには危険が多すぎました。
また、手すりもないため、足上げ時に安定せず、転倒の危険がありました。

photo●施工後
屋内手すりで、横T型手すり。利用者様の身体状況及び利用方法によって手すりを設置します。

photo●施工後
屋外玄関手すり。裏に行くご家族がおられるので、人1人分のスペースを開けてます。

(Update : 2006/09/13)