介護リフォーム


勝手口段差解消(グレーチングスロープ)

photo●施工後
勝手口ドアの敷居高が屋内側7cm、屋外側15cmありその段差を超えるだけの足があがらないので、段差解消を希望されました。
木のドアで下側が腐っていたので、アルミ製ドアに交換して敷居を下げて段差解消をしました。また、屋外側の段差解消にスロープが良いのですが、ちょうどそこに排水マスがあるため、グレーチングタイプのスロープを特注でセットしました。このグレーチングはユニバーサルデザイングレーチングで車椅子も対応でき、ぬれていても滑りにくい構造になっています。

photo●施工前
見難いですがホワイトボードの左側の丸いのが排水マスです。

(Update : 2012/05/09)